六十八年式

anidess68.exblog.jp
ブログトップ

プチ気分転換


先代セレナの時に購入してから12~13年になるアルミホイール(一応RAYS製)。
先日冬タイヤから夏タイヤに交換した際に前々から考えていたプチドレスアップを実行に移しました。
センターキャップをいじって気分転換です。
左は現行のセンターキャップ、右はヤフオクで4個800円の日産純正センターキャップ
a0131470_21295325.jpg
純正のキャップからNISSANエンブレムを外します
a0131470_16364978.jpg
突起を削り落とします、ここに「ブチル両面接着テープ」を貼り付けました(画像無し)
a0131470_21325926.jpg
在庫してある赤のカッティングシートをヘアドライヤーで熱しながらラッピング
a0131470_21331662.jpg
目測でNISSANエンブレムをセンターへ貼り付け。木工用のクランプで挟み丸一日養生させて
a0131470_21341002.jpg
アルミホイールのセンターへはめ込み完成♪
a0131470_21343647.jpg
言わなければ気が付かない程度ですが、プチドレスアップとしてはなかなかの出来映えでしょう?



[PR]
# by anides68 | 2017-04-02 23:04 | 工作室

USBポート設置

昼休みにオートバックスを偵察
い いいもの見つけましたよ~
a0131470_18085605.jpg

空いてるスイッチを使ってポートを設置できる優れもの。


ステアリング下回りのパネルを外し、シガーソケットの➕から分岐させます。
a0131470_18122120.jpg

途中の画像は割愛しますが完成後の様子です。
a0131470_18203487.jpg

右側に設置しました、これまではシガーソケットから取ってましたか嫁や娘も使うとなるとポートが足りませんでしたのでスッキリしてとてもよいです、欲を言えばポートが2つ有れば更によいのですが。
[PR]
# by anides68 | 2017-01-22 18:06 | 工作室

世界がくっきりです

気が付けば年も明けて2017年です
そして2週間が経ちました、今年はマメに日記をつけようと思いながらもこれが初ですもんね
なんだかんだ時間が過ぎてゆく。

本題です。
1~2年くらい前に100円ショップでリーディンググラス(老眼鏡)を購入して読書とか書類の細かい文字なんかはこれで何とかしてたんですが、遠くの物がボヤけて見える。
テレビの映像もくっきり見えない。
でも眼鏡にはとても抵抗があったので、ショッピングモールにある眼鏡店を見かけると必ず寄って試着はしてみても買うのはためらっていました。
しかし最近とにかく目が疲れる、しょぼしょぼするので辛くて
昨晩妻とそのことで話していてついに決心しました。
明日JINSに行こうと。

a0131470_00155654.jpg
いいやいや、快適ですよ♪夜間の車の運転もくっきり見えて、かえって情報量が多すぎるような感じにさえなりますし
家のテレビなんか「4K」じゃないかと思えるくらいくっきりです。
でもあんまり頼りにしすぎないように使うようにします
これがないと生活できないようになるのが少し怖いのです。
でも買ってよかったです。




[PR]
# by anides68 | 2017-01-14 23:40 | 新しモノ

11月3日木曜日 文化の日
一転しての快晴、ここ数年入間基地航空祭に行っていましたが、あまりの人出の多さに辟易し今回は天気も良くないし数日前から咳とのどの痛みもあり、やめておこうと思っていたらこの天気、B.Iの展示飛行には最高のコンディションですよ。
でもまあ熱はないし工作はできるし、デスクを完成させることのほうが優先ですから始めましょうか。
まずは天板と脚の接合、今回はきちんと木工用ボンドを塗布してから接続
a0131470_21324486.jpg
そして前回開けておいたダボ穴からビスを打ち込み木ダボでふさいで面取りします
a0131470_21343556.jpg
ここまでくるとほとんど完成の域ですので塗装面全体に丹念にペーパーがけします、最近のお気に入りは3Mのスポンジサンドペーパーです、これの320~800番相当を仕上げに使用、硬めに絞った濡れ雑巾で研磨かすを拭き上げします。今回はナチュラルカラーの水性ニスにしました。
a0131470_21424319.jpg
1回目の塗装が終わって乾燥したら1000番相当のペーパーかけをして表面を滑らかにしますが、それまでの間に部屋の中の受け入れ準備を慌てて準備する始末。なんせ、これまで使用していたローデスクを分解し、その天板を棚板に転用するので、これがないと完成しないのでバタバタです。
a0131470_21542625.jpg
1回目の塗装後表面を研磨、ふき取り、2回目塗装して棚板を取り付けたところです。棚の左側にはP/Cを収納、右側は敢えて開けることにしました、このほうがいろいろと置くのに便利ですからね。
そしてこれにて完成となるわけです。
今回のコンセプトの結果、木材・塗料・工具(ダボ切用鋸)など購入で7962円の出費で済みました。当初ネットで買おうと思っていたのが1~1,5万円でしたからかなりお得でしたね、おまけに作る楽しみも存分に味わえたし、何より木工の技術が少し向上しましたからね、しかもこの勢いに乗って妻にドレッサーを作ってあげることを約束してしまいました。
調子に乗って約束したけど、やる気満々です。

[PR]
# by anides68 | 2016-11-12 22:16 | 工作室
10月29日土曜日
今日は夕方から高校のクラス会があるので作業は午前中のみです。(これでも一応幹事の一人)
作業内容は天板に脚接合用のダボ穴を開ける事。今回も垂直に加工することに腐心しました、それと案外難しかったのが、ドリルを回す際に表面部分をひっかけてしまい穴の周りに傷ができてしまう現象。前回までの施工箇所には複数の傷あり。
今回はその失敗を教訓に練習してから臨みました。最初はゆっくりと回転させるのがコツだとわかりきれいな穴を開けることに成功しました。
前回までは位置決めしたら一気に回転させてましたからね(-_-;)
a0131470_22405939.jpg
こんな感じで四か所計八つのキレイな穴が開きました。

[PR]
# by anides68 | 2016-11-10 22:52 | 工作室

本気のDIY 補強

10月23日日曜日です。
本日の作業は当初考えていなかった脚部の補強作業です。
と言うのも、先週作業終了して室内へ搬入中に「ビシビシッ!」という軽い破壊音がしたのです。どこからの破壊音かは特定できなかったのですが兎も角補強は必要という事で今回の作業となりました。(実はこの点については父親からはやはり事前に言われていたんですが・・・・・)
まずは天板と脚部の仮組をして各部の再確認です。

a0131470_22493462.jpg
ここからは技術的に難しい作業だったもので画像を撮る余裕がほとんどありませんでした、奥側の補強は2×4の幅広の面なので油断して作業してしまい一か所失敗してしまいビスがわきから出てしまいましたが、なんとか再度修正してなんとか恰好を付けました。
a0131470_23025400.jpg
側面脚部への加工は左右の脚の細い面の外側中央に垂直のダボ穴を加工、奥の脚との間に1×4の補強を入れるので、その1×4も中心にビスが入るように正確に位置決めして下穴を開けてからビスを打ち込むわけです。
ここは最初の失敗がありましたのでかなり慎重に作業したので案外上手く加工できました。
で、補強3本入れてから気づいたのは接着剤を塗布しなかったことです。中心へのビスうちばかり気にしたがために忘れました。「面」での接合は強度面で重要なので、ビスのみよりはビスと接着剤が肝なのに。
でここでさらに気づいたのは幕板と脚の接合にも接着剤の塗布を忘れたことでした、でもまぁいいかという事で本日はここまで。
次回はいよいよ天板と脚部の接合です。


[PR]
# by anides68 | 2016-11-08 23:22 | 工作室

本気のDIY 着工

10月16日日曜日いよいよ加工を始めます
本題とは関係ありませんが、15日土曜は娘の結婚式の衣装合わせで銀座へ行きまして・・・・・なんだか他人事のような感じがして未だに実感湧きませんが(;^_^A実際父親の出番はそんなに無いようですし、当日の髪型セットも無いんですと!自分でやれってことらしいです、その程度なんです。
脱線しましたが、まずは幕板とでも言うのでしょうかその部分の加工から始めます。いつもならビスで外側からダダダッと打ち付けるのですが今回は「ダボ」を使用して少し見た目にも拘ってみることにしました。必要な道具は父から借りました。
それにしてもダボ穴を垂直に開けるのがなかなか難しい、少しでも斜めに開けると当然ダボも斜めってしまい相手側の穴にうまく入らなくなるわけですから意外にに慎重さが求められる作業なのです。
今回はその辺にあった端材をうまく組み合わせて垂直を出しました。
a0131470_22442438.jpg

そして開けたダボ穴に専用の冶具を取り付け相手側の材にダボ穴の位置をマークします
a0131470_22463876.jpg

天板と幕板にダボ穴を開けました、幕板の丸窓は配線などを通す想定で開孔。ノギスはダボの実際の深さを確認のために使用。
a0131470_2254159.jpg

幕板のダボは6㎜Φですが、先ほど触れたように斜めになる事も考慮して天板のダボ穴は8㎜Φとしました(これは父のアドバイスですが)
幕板はこの時点でペーパーがけして仕上げの状態にしてあります。
a0131470_22595813.jpg

ダボを差し込み幕板を組んだところです、強度の懸念があったのでコの字の内側をL字のプレートで補強。
a0131470_2334033.jpg

天板へ仮組みしてみます、なかなかいい感じです。
画像では分かりませんが幕板のダボ位置に若干の狂いがあり、天板との間に隙間ができてしまいましたが使ううえでほとんど支障はないと判断してそのまま進めることにしました。
朝8時半頃から初めてここまでで作業終了時刻の16時。
本日の作業は終了です、次回は23日日曜日です。
[PR]
# by anides68 | 2016-11-07 23:29 | 工作室

とりとめなく記しております ヘタの横好きブログです


by anides68